EH-HS0EとEH-HS9Eの8つの違いを比較!ナノケアストレートアイロンおすすめは?

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

パナソニック ナノケア ストレートアイロン EH-HS0EとEH-HS9Eの8つの違いを比較しました。

また、おすすめはどちらなのかも合わせてお話していきます。

パナソニック ナノケア ストレートアイロン EH-HS0EとEH-HS9Eの主な違いは、

・プレートの違い。
・ヒーター機能の違い。
・プレートの滑りやすさの違い。
・先端の形状の違い。
・立ち上がり時間の違い。
・カラーの違い。
・サイズと重さの違い。
・価格の違い。
の8つです。
EH-HS9Eは、上下に動くフロートプレートを採用。
EH-HS0Eは、上下左右に動く3D密着プレートを採用しています。
EH-HS0Eの方が立体的に髪を挟めるので、毛先まですき間なく髪にフィットして綺麗なストレートヘアに仕上げる事ができます。
EH-HS0Eのヒーターは高性能ヒーターを搭載していて、髪を挟んで低下した温度をすぐに上昇させることができます。
高性能ヒーターのおかげで立ち上がりスピードも早く、約20秒で使用できるようになります。

他の違いについてや、どちらを選ぶ方がおすすめなのかは本文にて詳しく解説しています。

ぜひ、ご覧ください♪

▼安くて人気のストレートアイロンが気になる方はこちらもチェック♪
サロニア ストレートアイロンの口コミ評判レビュー!何ミリがおすすめ?
▼ナノケアシリーズのドライヤーが気になる方はこちらもチェック♪
ナノケアEH-NA0GとEH-NA0Eの違いを比較。オススメはどっち?パナソニックヘアドライヤー
▼上位モデルのパナソニック ナノケア ストレートアイロン EH-HS0Eはココからチェック!
▼安くてお得なパナソニック ナノケア ストレートアイロン EH-HS9Eはココからチェック!
スポンサーリンク

EH-HS0EとEH-HS9Eの違いを比較!ナノケアストレートアイロン

EH-HS0EとEH-HS9Eは、どちらも2020年5月1日に発売されました。

EH-HS0Eは、EH-HS9Eよりも性能が良い上位機種となっております。

EH-HS0EとEH-HS9Eの違いは

・プレートの違い。
・ヒーター機能の違い。
・プレートの滑りやすさの違い。
・先端の形状の違い。
・立ち上がり時間の違い。
・カラーの違い。
・サイズと重さの違い。
・価格の違い。

でした。

1つずつお話していきますね♪

EH-HS0EとEH-HS9E プレートの違いを比較

フロートプレート

EH-HS9Eのプレート。(フロートプレート)

画像引用:パナソニック商品ページ

上の写真は、EH-HS9Eのプレートです。

EH-HS9Eのプレートは、フロートプレートを採用しています。

フロートプレートは力をかけると、下に少し沈み込むようになっています。
そのため、レイヤー(段)の入ったような少ない髪の毛も、毛先まで逃さず挟むことができます。

 

3D密着プレートの写真

EH-HS0Eのプレート。(3D密着プレート)

画像引用:パナソニック商品ページ

上位機種のEH-HS0Eのプレートは、3D密着プレートを採用しています。

どの角度で挟んでも、プレートが上下左右に動くようになっています。

しろっこ
しろっこ

EH-HS9Eは上下のみ動き、EH-HS0Eは上下+左右に動きます。
EH-HS0Eは、より立体的に髪を挟めるようになっているので、毛先まですき間なく髪にフィットし、キレイなストレートヘアに仕上げる事ができます♪

 

くせ伸び性能を比較した図

 

画像引用:パナソニック商品ページ

上の図は、上位機種EH-HS0EとEH-HS9Eの「くせ伸び性能」を比較した画像です。

左の図は、毛束を1回だけアイロンした直後の髪が、ストレートになる数値を比較したものです。

右の図は、アイロンをして12時間経った後のストレート値を比較したものです。

EH-HS0Eは、髪にムラなく効率的に熱を伝えて毛先までしっかり挟みます。
そのため、1回あたりのくせ伸び性能も、12時間後のくせ伸び性能も、EH-HS9Eより20%もアップしています。

しろっこ
しろっこ

頑固なくせ毛をお持ちの方や、早くアイロンを終わらせたい!という方は上位機種のEH-HS0Eの方が選ぶのが良さそうですね♪

EH-HS0EとEH-HS9E ヒーター機能の違いを比較

EH-HS0Eの高性能ヒーターのイメージ図

高性能ヒーターのイメージ。

画像引用:パナソニック商品ページ

上位機種EH-HS0Eは、EH-HS9Eにはない高性能ヒーターを搭載しています。

高性能ヒーターは、低下した温度を素早く上昇させてくれます。

髪を挟んだ時にプレートの温度が下がっても、すぐに熱くなります。

しろっこ
しろっこ

設定した温度をできるだけ保ってくれるから、効率的に髪に熱を伝える事ができます♪

EH-HS0EとEH-HS9E プレートの滑りやすさの違いを比較

スムースグロスコーティングされたプレートの写真

EH-HS9Eのプレート。

画像引用:パナソニック商品ページ

EH-HS9Eのプレートは、スムースグロスコーティングが施されています。

スムースグロスコーティングが施されたEH-HS9Eは、2017年に発売されたEH-HS99より滑りやすさが20%アップしています。

髪のキューティクルへの摩擦を少なくし、つややかな髪に仕上げます。

■スムースグロスコーティングの効果
・キューティクルの摩擦を抑える。
・カラーリングの色落ちを抑える。
・髪にツヤを出す。
・髪にしっとり感を出す。
・毛先にまとまり感を与える。
スムースコーティングプラスが施されたプレート。

EH-HS0Eのプレート。

EH-HS0Eのプレートは、スムースグロスコーティングプラスが施されています。
スムースグロスコーティングプラスが施されたEH-HS0Eは、EH-HS9Eより滑りやすさが30%アップしています。
髪の引っかかりを抑制する進化したプレートコーティングです。

髪のキューティクルへの摩擦を少なくしつつ、髪にしっかりと熱を伝えられます。

■スムースグロスコーティングプラスの効果
・キューティクルの摩擦を抑える。
・髪に効率よく熱を伝える。
・髪にツヤを出す。
・髪にしっとり感を出す。
・毛先にまとまり感を与える。

EH-HS9Eのスムースグロスコーティングはカラーリングの色落ちを抑える効果がありますが、EH-HS0Eのスムースグロスコーティングプラスには色落ちを抑える効果はありません

その代わり、EH-HS0Eは髪に効率よく熱を伝える効果があります。

しろっこ
しろっこ

カラーリングの色落ちを抑えたいならEH-HS9E。
髪に効率よく熱を伝えて、早くストレートに仕上げたいならEH-HS0Eを選ぶのが良さそうですね♪

EH-HS0EとEH-HS9E 先端の形状の違いを比較

EH-HS0EとEH-HS9Eは、先端の形状が少し違います

EH-HS9Eの先端の形状の写真

EH-HS9Eの先端。

画像引用:パナソニック商品ページ

上の写真は、EH-HS9Eの先端の写真です。

EH-HS0Eの先端の形状の写真

EH-HS0Eの先端。

画像引用:パナソニック商品ページ

上の写真は、上位機種EH-HS0Eの先端の写真です。

しろっこ
しろっこ

わずかな違いではありますが、EH-HS0Eの先端の方が少しスリムです。
スリムな方が生え際辺りの髪がはさみやすいです♪

EH-HS0EとEH-HS9E 立ち上がり時間の違いを比較

EH-HS0EとEH-HS9Eは、立ち上がり時間に違いがあります。

EH-HS9Eの立ち上がり時間は、約30秒です。(100℃)
上位機種EH-HS0Eの立ち上がり時間は、約20秒です。(100℃)

しろっこ
しろっこ

EH-HS0EとEH-HS9Eの立ち上がり時間には、約10秒の差があります。
10秒ほどの違いではありますが、朝の忙しい時間帯やバタバタしている時に、たった10秒でも早くアイロンが立ち上がるなら助かりますよね♪

EH-HS0EとEH-HS9E カラーの違いを比較

EH-HS0EとEH-HS9Eのカラーは、どちらもホワイトブラックの2色から選べますが、アイロンの内側の色が少し違います

EH-HS9Eのカラー
ホワイト ブラック

上の写真は、EH-HS9Eです。

ホワイトの内側の色は薄いパープル
ブラックの内側の色は濃いパープルをしています。

EH-HS0Eのカラー
ホワイト ブラック

上の表写真は、EH-HS0Eです。

ホワイトの内側の色はゴールド
ブラックの内側の色もゴールドです。

EH-HS0Eは、ホワイトもブラックも内側の色はゴールドの色をしています。

しろっこ
しろっこ

EH-HS9Eの内側の色は小悪魔チックなパープル
EH-HS0Eの内側の色は高級感のあるゴールドをしています♪

EH-HS0EとEH-HS9E サイズと重さの違いを比較

EH-HS0EとEH-HS9Eは、サイズと重さも少し違います

EH-HS9E EH-HS0E
サイズ 高さ28.7×幅3.3×奥行4.5cm 高さ26.7×幅3.15×奥行4.2 cm
重さ 約360g 約380g

サイズはEH-HS9Eの方が大きいですが、重さはEH-HS0Eの方が重いです。

しろっこ
しろっこ

EH-HS0EとEH-HS9Eの重さは20gほど差があります。
身近なもので例えると、大体500円玉3枚分の差です。
ヘアアイロンは軽い方が小回りがきいて使いやすいですが、20g程度の重さなら使い勝手にほとんど差はありません♪

EH-HS0EとEH-HS9E 価格の違いを比較

EH-HS0EとEH-HS9Eの価格の違いを比較しました。

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングで最安値を調べてみました。
(2022年1月27日時点)

楽天市場 Amazon Yahoo!ショッピング
EH-HS9E 9,760円 9,824円 9,660円
EH-HS0E 12,955円 13,281円 12,960円
しろっこ
しろっこ

EH-HS0EとEH-HS9Eの価格は、大体3,000円ちょっとの差があります。

ただ、こちらの価格は2022年1月27日時点のものです。

価格は日々変動するので、最新の価格が知りたい方は下記のリンクから確認をお願いします。

▼EH-HS9Eの最安値

>>楽天市場で最安値を確認する

>>Amazonで最安値を確認する

>>Yahoo!ショッピングで最安値を確認する

▼EH-HS0Eの最安値

>>楽天市場で最安値を確認する

EH-HS0EとEH-HS9E おすすめはどっち?

EH-HS0Eがおすすめな人

EH-HS0Eがオススメな人は、

●頑固なくせ毛の人
●アイロンをできるだけ早く終わらせたい人
●ヘアアイロンを使うのが初めての人(スリムで毛を挟みやすいため)
●高級感のある色が好きな人
●少しくらい値段が高くても良い物を選びたいと思っている人

EH-HS9Eがおすすめな人

EH-HS9Eがおすすめな人は、

●軽いくせ毛の人
●カラーリングの色落ちを少しでも抑えたい人
●ヘアアイロンの扱いに慣れている人(EH-HS9E方が太めのため)
●小悪魔チックなかわいい色が好きな人
●できるだけ安い価格で購入したい人
です。
自分の髪質はどうなのか?
ヘアアイロンの技量はどれくらいあるのか?
見た目重視なのか、価格重視なのか?という所を考えて選ぶのが良いかと思います♪
▼上位モデルのパナソニック ナノケア ストレートアイロン EH-HS0Eはココからチェック!
▼安くてお得なパナソニック ナノケア ストレートアイロン EH-HS9Eはココからチェック!

EH-HS0EとEH-HS9E ナノケアストレートアイロン共通の機能や特徴

ここからは、EH-HS0EとEH-HS9Eの共通の機能や特徴についてお話していきます。

EH-HS0EとEH-HS9E ナノイー搭載だから髪に優しい

EH-HS0EとEH-HS9Eは、パナソニック独自の技術「ナノイー」が搭載されています。

ナノイーとは、空気中の水分を超細かくしたイオンの事です。
マイナスイオンの約1000倍もの水分が含まれています。

このナノイーを発生させることで、髪に水分を浸透させる事ができます。
髪のキューティクルを引き締めてツヤ感を出し、うねりを抑えて指通りの良い髪に仕上げてくれます。

しろっこ
しろっこ

パサつきがちな髪の人も、ナノイーでしっとりとまとまる髪に♪

EH-HS0EとEH-HS9E 2つの機能でプレートの温度をコントロール

EH-HS0EとEH-HS9Eは、プレートの温度をコントロールする機能が2つあります。

プレートが均一な温度を保っている様子の写真

プレート全体が均一な温度になっている様子。

画像引用:パナソニック商品ページ

1つ目は温度均一プレートです。

プレートの温度が均一だから、髪をどこで挟んでもムラなく熱を伝える事ができます。

ヒーター温度低下検知機能のイメージ図

画像引用:パナソニック商品ページ

2つ目は、ヒーター温度低下検知機能です。

ヒーター温度低下検知機能は、髪を挟む事によるプレートの温度低下を抑えてくれる機能です。

プレートの温度を1秒に約11回検査し、自動で温度をコントロールしてくれます。

しろっこ
しろっこ

温度均一プレートとヒーター温度低下検知機能により、素早くまっすぐな髪に仕上げる事ができます。
セットする時間が短縮できるなら、熱による髪へのダメージも抑えられそうですね♪

EH-HS0EとEH-HS9E 手に馴染んで操作しやすい設計

親指がフィット、手のひらがフィット、回転動作をサポートする。イメージ写真

画像引用:パナソニック商品ページ

EH-HS0EとEH-HS9Eは、グリップが手に馴染んで操作しやすい設計をしています。

グリップは手の平にフィットしやすく、親指がフィットするようにくぼみを作り、回転動作をサポートする形状になっています。

コードの写真

また、コードが根元から360°回転する仕組みになっているので絡まりにくいです。

しろっこ
しろっこ

髪をカールさせたい時も、これなら操作しやすいですね♪

EH-HS0EとEH-HS9E スペックまとめ

最後に、EH-HS0EとEH-HS9Eのスペックを表にまとめました。

EH-HS0EとEH-HS9Eで違う所は、赤文字で書いています。

EH-HS0E EH-HS9E
サイズ 高さ26.7×幅3.15×奥行4.2 cm 高さ28.7×幅3.3×奥行4.5cm
重さ 約380g 360g
立ち上がり 約20秒 約30秒
温度 約130/155/170/185/200 ℃
(5段階)
約130/155/170/185/200 ℃
(5段階)
プレート 3D密着プレート フロートプレート
コーティング スムースグロスコーティングプラス スムースグロスコーティング
コードの長さ 約1.7m 約1.7m
機能 ナノイー
自動電源OFF(約60分後)
開閉ロック
ナノイー
自動電源OFF(約60分後)
開閉ロック

EH-HS0EとEH-HS9Eの違いを比較!ナノケアストレートアイロンおすすめはどっち?まとめ

ここまで、EH-HS0EとEH-HS9Eの違いを比較!ナノケアストレートアイロンおすすめはどっち?についてお話してきました。

EH-HS0EとEH-HS9Eの違いをまとめると、

■プレートの違い
・EH-HS0Eは上下左右に動く3D密着プレート。
・EH-HS9Eは上下に動くフロートプレート。
■ヒーター機能の違い
・EH-HS0Eは高性能ヒーターを搭載。
・EH-HS9Eは高性能ヒーターは非搭載。
■プレートの滑りやすさの違い
・EH-HS0Eはスムースグロスコーティングプラスを採用。
EH-HS9Eより滑りやすさが30%アップ!
・EH-HS9Eはスムースグロスコーティングを採用。
髪の色落ちを抑える効果がある。
■先端の形状の違い
・EH-HS0Eの先端の形状はEH-HS9Eよりスリム。
■立ち上がり時間の違い
・EH-HS0Eの立ち上がり時間は約20秒。
・EH-HS9Eの立ち上がり時間は約30秒。
■カラーの違い
・EH-HS0Eの本体内側のカラーはゴールド。
・EH-HS9Eの本体内側のカラーは濃いパープルと薄いパープル。
■サイズと重さの違い
・EH-HS0Eはサイズが小さめだけどEH-HS9Eより20g重い。
■価格の違い
・EH-HS0Eは13,000円前後の価格。
・EH-HS9Eは9,700円前後の価格。
という感じです。
パナソニック ナノケアストレートアイロンEH-HS0EとEH-HS9Eは、どちらもナノイーを搭載していて、キューティクルを引き締めてツヤ感を出し、うねりを抑えて指通りの良い髪に仕上げてくれます。
温度をコントロールしてくれるから、素早くセットする事ができます。
セット時間を短縮できるから熱による髪へのダメージも軽減してくれます♪
EH-HS0EとEH-HS9Eを、ぜひ一度チェックしてみてください♪
▼上位モデルのパナソニック ナノケア ストレートアイロン EH-HS0Eはココからチェック!
▼安くてお得なパナソニック ナノケア ストレートアイロン EH-HS9Eはココからチェック!

Amazonプライム会員になるとお得にお買い物することが可能です。

商品を届けてもらうための配送料がプライム会員なら完全無料に!
※プライム会員でない場合、注文金額2,000円未満で410円または450円の配送料が必要になります。

通常配送料だけでなく、お急ぎ便(510円~650円)や日時指定便(510円~550円)も無料で利用できます。

お急ぎ便や日時指定便は、すぐに商品が欲しい時やお仕事などであまりお家にいないという方に便利なサービスです。

しろっこ
しろっこ

Amazonで月2回以上お買い物をすれば、配送料のみでプライム会費の元がとれます♪

※Amazonプライムは月額500円。初めての方は30日間の無料体験あり。

Amazonプライム会員になると、配送料が無料になるだけではなく様々な特典が利用できます。

>>プライム会員特典について詳しく知りたい方はこちら

プライム会員の月会費は月額600円(税込)。

1年分まとめてお支払いすると5,900円(税込)です。

1年分まとめて払う方が毎月月会費を支払うより年間1,300円お得です。

なお、初めてプライム会員になる人は30日間の無料体験が可能です!

様々な特典を楽しんだ後、無料体験期間終了前にプライム会員を解除すれば、料金は一切かかりません。

プライム会員の様々な特典が気に入った方は、そのまま有料会員として継続も可能です。

送料無料でお買い物ができて、色々な恩恵を受けられるAmazonプライム会員

ぜひ一度、体験してみてくださいね♪

Amazonプライムを体験してみる

美容・マッサージ
しろっこをフォローする
白黒家電ブログ
タイトルとURLをコピーしました