CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトの口コミをします♪

※本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトの口コミをしていきます。

この回転モップクリーナーはタンク式ではないので、軽くてお手入れが簡単です。そしてお掃除中に便利な自立機能もついています。

フローリングだけでなく、窓拭き掃除やお風呂の壁なども楽にお掃除できます。このモップを購入してから腰痛も良くなりました(*^^*)

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトを実際に使ってみた口コミは、本文にて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください♪

▼CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトはココからチェック!

スポンサーリンク

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトを購入した理由

これまで掃除機では取り切れないホコリやこびりつき汚れは雑巾で拭いていました。

ですが私は腰痛持ちの為、雑巾掛けは腰に負担がかかります。そこで少しでも負担を少なくするために、電動モップを購入する事にしました。

電動モップは様々なメーカーから販売されいるので、どれにしようか悩みました。価格や性能を見比べた結果、最終的にCPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトを購入しました。

電動モップは大体1万円以上するのにこの回転モップクリーナーは1万円以下である事、楽天レビューも1000件を超える上に高評価、お手入れは手洗い可能で簡単。

このモップは自分が探していた条件にピッタリでした。

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17を購入する前に比較した商品

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトを購入する前に、アイリスオーヤマの充電式モップクリーナーIC-M01-Wを検討・比較しました。

アイリスオーヤマの充電式モップクリーナーIC-M01-Wは、楽天ランキングで1位を獲得していて、モップパッドが大きく四隅まで掃除ができるのでとても魅力的に感じました。

ただ、この商品はタンク式なので「重くて持ち運びしにくいのでは?」「お手入れが面倒なのでは?」と思いました。

良い商品なんですが、タンク式という所が自分の中でどうしてもNGだったので購入を辞めました。

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトの魅力・特徴

 CPPコードレス回転モップクリーナーの写真

購入したCPPコードレス回転モップクリーナー。

▼CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトの魅力・特徴▼

●毎分130回転する。
●自走するため、軽い力で動かす事ができる。
●水だけでキレイになるダブル繊維構造のモップパッドを使用。
●掃除機では取り切れない雑菌や皮脂、ベタベタ汚れを水拭きできる。
●モップパッドが本体から少しはみ出しているので、壁際まで掃除する事ができる。
●持ち手の長さを調整できるため、ハンディにもなる。
●モップパッドの着脱がワンタッチでできる。
●3.5時間の充電で1時間使える。
魅力的な特徴が色々あります。
CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトは、水拭き掃除を腰に負担をかけずどれだけ楽にできるかにこだわった商品だと思います。
モップパッドもしゃがんで取り付ける必要はなく、立ったままペタッと貼る事ができます。とる時もただ剝がすだけなので簡単です。

今、0才の赤ちゃんを育てているのですが、最近なぜか床を舐めます。いくら掃除機をかけていても、水拭きしていない床はやっぱり汚いと思うので、水拭きは可能な限り毎日やりたいという気持ちがあります。

この回転モップクリーナーは雑巾がけのようにしゃがんで水拭きしなくて良いのでとても楽です。楽なので以前よりも水拭きする頻度が増えました。

赤ちゃんにとっても良い環境が作れるので購入して良かったと思っています。

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトの悪い口コミ

スチーム機能がついていないので仕方ないのかなとは思うのですが、こびり付いたような汚れは落ちにくいです。お湯を使うと少し汚れが落ちやすくなります。

それでも落ちない時は雑巾を使って自分で水拭きする必要があります。

雑巾を使って自分で水拭きするのは大変なので、汚れがこびりつく前にこまめに掃除するのが一番良い対策だと思います。

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトの良い口コミ

タンクがないから軽くてお手入れも楽々

この回転モップクリーナーは水を入れるタンクがありません。

タンク式の場合、水を入れる手間、タンク内がカビてしまう可能性、タンクの中に水を入れるので重くなってしまう、というデメリットがあります。

この回転モップクリーナーは、モップパッドを水で濡らして本体にペタッと貼り付けて掃除します。水を入れないので重くなりません。

タンクがないので内部がカビてしまう心配もないですし、タンク内を洗ったり乾かしたりする手間もないです。

汚れたらモップパッドをとりはずして洗えばOKなのでお手入れも楽です♪

モップが自立する

回転モップクリーナーは自立してくれるので、勝手に倒れてくることがありません。

掃除中もいちいち壁や家具に立てかける必要はないですし、モップが倒れて壊してしまった!というような事もありません。

掃除中は家具を横にずらしたり、小物を片付けたり、別の部屋に行くために扉を開けたりする事が結構あるので自立機能はとても助かります。

腰への負担が少ない

今までの雑巾掛けと比べると、びっくりするくらい腰への負担がなくなりました。負担に感じるどころか、楽しく水拭きができています。

しゃがまないだけでこんなにも腰痛が軽減するなんて思っていませんでした。

また、持ち手部分の長さを変えらるので、短くして窓を水拭きする時にも使えます!窓の上の方や下の方を掃除する時はかなり楽です。網戸もきれいになりますよ♪

あとはお風呂の壁を掃除する時にも使えます。

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトはどんな人にオススメなのか

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトをオススメできる人

●床を水拭き掃除するのが辛いと感じるお年寄りや腰痛持ちの人
●乳幼児がいる等の理由で、頻繁に床の水拭き掃除をしたい人
●価格が安い電動モップが欲しい人
●窓や網戸の掃除に使ってみたい人
反対にオススメできない人
●水拭き掃除をほとんどやらない人
●しつこいこびりつき汚れを落としたい人
●タンク式の電動モップが欲しい人

▼CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトはココからチェック!

CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトの口コミまとめ

・スチーム機能がないので、こびりつき汚れは落ちにくい。
・水を入れるタンクがないので軽く、タンク内を乾かしたりする手間もいらない。
・モップが自立するので、勝手に倒れたりしない。
・電動モップを使いはじめてから、腰への負担がほとんどなくなった。
・持ち手の長さが変えられるので窓や網戸、お風呂の壁を掃除する時にも使える。

 

ここまで、CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトのお話をしてきました。

腰に負担をかけたくない、タンク式は嫌だ、楽に水拭きしたい、低価格がいい、というのならこの回転モップクリーナー一択です。

ぜひお試しください♪

▼CPPコードレス回転モップクリーナーneo ZJ-MA17ホワイトはココからチェック!

Amazonプライム会員になるとお得にお買い物することが可能です。

商品を届けてもらうための配送料がプライム会員なら完全無料に!
※プライム会員でない場合、注文金額2,000円未満で410円または450円の配送料が必要になります。

通常配送料だけでなく、お急ぎ便(510円~650円)や日時指定便(510円~550円)も無料で利用できます。

お急ぎ便や日時指定便は、すぐに商品が欲しい時やお仕事などであまりお家にいないという方に便利なサービスです。

しろっこ
しろっこ

Amazonで月2回以上お買い物をすれば、配送料のみでプライム会費の元がとれます♪

※Amazonプライムは月額500円。初めての方は30日間の無料体験あり。

Amazonプライム会員になると、配送料が無料になるだけではなく様々な特典が利用できます。

>>プライム会員特典について詳しく知りたい方はこちら

プライム会員の月会費は月額500円(税込)。

1年分まとめてお支払いすると4,900円(税込)です。

1年分まとめて払う方が毎月月会費を支払うより年間1,100円お得です。

なお、初めてプライム会員になる人は30日間の無料体験が可能です!

様々な特典を楽しんだ後、無料体験期間終了前にプライム会員を解除すれば、料金は一切かかりません。

プライム会員の様々な特典が気に入った方は、そのまま有料会員として継続も可能です。

送料無料でお買い物ができて、色々な恩恵を受けられるAmazonプライム会員

ぜひ一度、体験してみてくださいね♪

Amazonプライムを体験してみる

白物家電掃除家電
しろっこをフォローする
白黒家電ブログ
タイトルとURLをコピーしました