Orage(オラージュ)掃除機 X80とS60の違いを比較!どっちがおすすめ?コードレスサイクロンクリーナー

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

Orage(オラージュ)コードレスサイクロンクリーナー X80とS60の違いを比較しました。

また、どっちがおすすめなのかについてもご紹介していきます。

X80は2021月9月、S60は2022年3月に発売された製品です。

Orage X80とS60の違いは、

・ダストボックスが取り外し可能かどうか
・静電気防止プレートが付いているかどうか
・ヘッドブラシとヘッドの幅
・付属品やアタッチメントの内容
・充電方法
・充電時間
・バッテリー残量の表示
・サイズと重さ
・本体カラー
・価格

この10個です。

Orage X80とS60、吸引力や稼働時間は同じですが、機能やサイズ、アタッチメントの内容など、細かな違いがいくつもありました。

記事本文では、それらの詳しい違いやどっちがオススメなのかについてお話しています。

ぜひ、最後までご覧ください♪

▼Orage(オラージュ)掃除機 X80はココからチェック!

▼Orage(オラージュ)掃除機 S60はココからチェック!

▼Orage 掃除機 X80の口コミが知りたい方はこちらもチェック♪
Orage X80の口コミレビュー!吸引力はどう?コードレスサイクロンクリーナー
スポンサーリンク

Orage(オラージュ)掃除機 X80とS60の違いを比較!

Orage(オラージュ)X80とS60の違いをご紹介していきます。

違いは以下の10個です。

・Orage X80はダストボックスが取り外し可能
・X80には静電気防止プレートが付いている
・ヘッドブラシとヘッドの幅が若干違う!
・付属品やアタッチメントの内容が異なる
・Orage X80は壁掛けブラケットに収納するだけで充電ができる
・充電時間はX80の方が短い
・バッテリー残量はOrage X80の方が見やすい
・X80の方が若干大きくて重い
・X80の本体カラーはレッド、S60はシルバー
・Orage S60の方が価格が安い
違いがたくさんありますが、1つずつ解説していきますね♪

Orage X80はダストボックスが取り外せる!

Orage X80は本体からダストボックスを取り外す事ができます。

S60の方は、本体からダストボックスを取り外す事ができない仕様です。

■Orage X80 取り外して洗う事ができるパーツ

クリックで楽天市場に移動します。 

Orage X80はダストボックスの他に、3Dサイクロンユニット、H11HEPAフィルター、メッシュフィルターも取り外して洗う事ができます。

※3DサイクロンユニットはX80のみに搭載。

 

■Orage S60 取り外して洗う事ができるパーツ

クリックで楽天市場に移動します。

Orage S60は、メッシュフィルターとH11HEPAフィルターのみ取り外して洗う事ができます。

しろっこ
しろっこ

ダストボックスまでしっかり洗いたいなら、X80を選ぶのが良さそうですね♪

X80には静電気防止プレートが付いている!

画像クリックで楽天市場に移動します。

Orage X80には、静電気防止プレートが付いています。

持ち手部分についている小さな静電気防止プレートを指で触れる事で、やっかいな静電気を除去してくれます。

しろっこ
しろっこ

物に触れると急に「バチバチッ!」とした痛みが走る静電気。

びっくりしますよね!

Orage X80は、プレートに指で触れるだけで静電気を除去してくれるので、静電気体質の方や冬場の発生しやすい時期にはありがたい機能です♪

ヘッドブラシとヘッドの幅が若干違う!

ヘッドブラシとヘッドの幅が若干違います。

■Orage X80のヘッドブラシ


画像引用:https://www.tvfusion.co.jp/product-list/150

上の写真はOrage X80のヘッドブラシです。

ヘッドブラシは、青のソフトブラシと赤のハードブラシの2種類のブラシを組み合わせた「ビッグソフトローラーブラシ」を採用しています。

ヘッド部分の幅は約25cm

S60よりも2cmほど幅広に作られています。

■Orage S60のヘッドブラシ

クリックで楽天市場に移動します。 

上の写真はOrage S60のヘッドブラシです。

ヘッドブラシは、2種類の素材のブラシを使って作られた「ソフトローラーブラシ」を採用しています。

Orage X80よりも、赤色のブラシの比率が高いです。

ヘッドの幅は約23cmです。

X80よりも2cmほど小さく作られています。

しろっこ
しろっこ

S60とX80のヘッドブラシ、形状が少し異なりますが、どちらも髪の毛が絡まりにくく、フローリングを傷つけにくいという特徴があります。

 

また、どちらも2種類の異なる素材を使って作られているため、フローリングもカーペットも効果的にお掃除できます♪

付属品やアタッチメントの違い

Orage X80とS60は、ついてくる付属品やアタッチメントが違います。

■Orage X80の付属品やアタッチメント一覧

画像クリックで楽天市場に移動します。 

Orage X80の付属品やアタッチメントは上の画像の通りです。

本体、ヘッド、説明書、ブラケット用ネジ、パイプ、コンビネーションブラシ大
コンビネーションブラシ小、壁掛けブラケット、ミニヘッド、伸びるホース、フィルター
赤文字はS60にはついていない付属品です。

コンビネーションブラシは、任意でノズルとブラシを切替えらえるアタッチメントで、スキマなどのせまい所のお掃除に適しています。

ミニヘッドはマットレスや敷き布団をお掃除するのに便利です。

伸びるホースは、装着すると自由自在にブラシやヘッドを動かせるようになるので、棚やスキマなどの細かい所のお掃除をする時に重宝します。

(ホースを最大まで伸ばすと約80cmほどの長さになります。)

 

■Orage S60の付属品やアタッチメント一覧

画像クリックで楽天市場に移動します。 

Orage S60の付属品やアタッチメントは上の画像の通りです。

本体、ヘッド、説明書、ノズル収納袋、ブラケット用ネジ、パイプ、コンビネーションブラシ、壁掛けブラケット、充電アダプター、お手入れブラシ、ミニヘッド、ソフトブラシ、フィルター
赤文字はX80にはついていない付属品です。

S60のコンビネーションブラシはワンサイズのみです。

ソフトブラシは、ブラシの幅が幅広なので網戸や棚のお掃除をする時に便利です。

しろっこ
しろっこ

X80とS60で付属品の内容が違いますが、X80の「伸びるホース」を使うかどうかが選ぶ時のポイントかなと個人的には思います。

 

コンビネーションブラシは大きさが違うもののどちらの機種にもついてきますし、S60のソフトブラシはX80のコンビネーションブラシ大で代用できます。

S60のノズル収納袋とお手入れブラシはあると便利ですが、正直なくても困りません。

Orage X80は壁掛けブラケットに収納するだけで充電ができる

Orage X80とS60は充電の仕方も違います。

Orage X80は、付属の壁掛けブラケットに本体を収納すれば充電が開始されます。

が、Orage S60の場合、壁掛けブラケットに本体を収納するだけでは充電ができません。

壁掛けブラケットに本体を収納した後、充電アダプターを本体に差し込まないと充電が開始されません。

ちなみに壁掛けブラケットは壁に穴を開けて設置する必要があります。

どうしても壁に穴を開けたくない場合は、Orage専用のスタンドがあるので、購入を検討してみてください。

しろっこ
しろっこ

専用スタンドを使えば壁に穴を開けなくても、Orageの掃除機を収納する事ができます。
さらに付属のアタッチメントも全て収納できるようになっているので、なかなか便利です♪

▼Orage 掃除機 専用スタンドはココからチェック!

充電時間はX80の方が短い

Orage X80とS60は充電時間にも違いがあります。

X80の方が少し充電時間が短めになっています。

■充電時間
X80・・・4~5時間
S60・・・4~6時間

Orage X80とS60、どちらも1回の充電で、エコモードなら約45分、通常モードは約20分、強モードなら約10分間使用する事ができます♪

バッテリー残量はOrage X80の方が見やすい

Orage X80とS60で、バッテリー残量の表示が違います。

Orage X80のバッテリー残量は、下の画像のように6段階で表示されます。

画像クリックで楽天市場に移動します。

Orage S60のバッテリー残量は、下の画像(右下)のように3段階で表示されます。


画像引用:https://www.tvfusion.co.jp/product-list/151

X80の方が若干大きくて重い

Orage S60より、X80の方がサイズが大きくて重いです。

■サイズ
X80・・・縦121x幅25x奥行21.2(cm)
S60・・・縦105x幅23x奥行21(cm)
■重さ
X80・・・1.5kg(ハンディ)/2.57kg(ヘッド、パイプ含む)
S60・・・1.37kg(ハンディ)/2.13kg(ヘッド、パイプ含む)
しろっこ
しろっこ

X80の方が一回り大きく、重量は約440gほど重いです。

ざっくり言うと、スーパーなどで売っている大きめのヨーグルト1個分くらいの差です。(ブルガリアやビヒタスのヨーグルトが約400g。)

X80の本体カラーはレッド、S60はシルバー

本体のカラーにも違いがあります。

Orage X80の本体カラーはレッド、S60はシルバーです。

■Orage X80

画像クリックで楽天市場に移動します。 

■Orage S60

画像クリックで楽天市場に移動します。 

しろっこ
しろっこ

どちらもシックでオシャレなカラーをしているので、お部屋に馴染みます。

Orage S60の方が価格が安い

Orage S60の方が価格が安いです。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで最安値を調べてみました。
(2024年2月13日時点)

Amazon楽天市場Yahoo!
ショッピング
Orage X8017,980円16,980円16,980円
Orage S6015,980円14,980円14,980円
しろっこ
しろっこ

2機種の価格の差は、大体2,000円です。

価格に関してはそこまで大きな差はないのかなと感じます。

▼Orage(オラージュ)掃除機 X80はココからチェック!

▼Orage(オラージュ)掃除機 S60はココからチェック!

Orage(オラージュ)掃除機 X80とS60 どっちがおすすめ?

Orage(オラージュ)掃除機 X80とS60、どっちがおすすめなのか考察しました。

Orage X80がおすすめな人

・ダストボックスまで水洗いしたい人
・静電気体質の人
・アタッチメントの伸びるホースを使う予定の人
・バッテリー残量が見やすい方が良い人
・本体カラーはレッドが良い人

Orage S60がおすすめな人

・ダストボックスは水洗いできなくても気にならない人
・軽さ重視の人
・本体カラーはシルバーが良い人
・価格をできるだけ抑えたい人
Orage X80とS60で大きく違うのは、「ダストボックスが取り外せるか」「静電気防止プレートが搭載されているか」「伸びるホースがついてくるか」「重さ」の4つです。
吸引力やモードに関しては全く同じですので、上記4つのうち自分が何を重視するのかで選択するのが良いかと思います。

▼Orage(オラージュ)掃除機 X80はココからチェック!

▼Orage(オラージュ)掃除機 S60はココからチェック!

Orage(オラージュ)掃除機 X80とS60 共通の機能

ここからは、Orage(オラージュ)掃除機 X80とS60の共通の機能についてご紹介していきます。

主な共通の機能は以下の通り。

・最上クラスのモーターを採用しているから吸引力が強い!
・吸引モードは3種類、場面に合わせたモード選びが可能!
・H11HEPAフィルターできれいな空気
・リチウムイオン電池を採用
・暗い所に便利なLEDライト搭載

1つずつ詳しくご紹介していきます♪

最上クラスのモーターを採用しているから吸引力が強い!

画像クリックで楽天市場に移動します。 

オラージュ掃除機X80とS60は、最上クラスのブラシレスモーター(28,300Pa)を搭載しています。

ブラシレスモーターは、一般的なDCモーターと比べて「省エネ」「薄型」「ハイパワー」「モーターの寿命が長い」という特徴を持っています。

しろっこ
しろっこ

ちなみにPaというのは、ゴミや空気を吸い込む圧力の単位の事で、数字が大きければ大きいほど吸引力が強くなります。

吸引モードは3種類、場面に合わせたモード選びが可能!

Orage X80とS60の吸引モードは「強モード」「通常モード」「エコモード」の3種類です。

強モード(28,300Pa)は、稼働時間が短いですが、その分吸引力は強いので、絨毯やカーペットなどのお掃除をする時に活躍します。

通常モード(17,000Pa)は、稼働時間・吸引力ともにバランスの良いモードです。

エコモード(10,000Pa)は、3種類のモードの中で一番吸引力が弱いですが、稼働時間は最長です。

しろっこ
しろっこ

元々の吸引力が高いので、普段のお掃除は「エコモード」でも十分です。

吸引力が物足りないと感じたら「通常モード」、絨毯やカーペットを掃除する時は「強モード」という風に使い分けるのが良いかと思います♪

▼モードごとの稼働時間と吸引力の一覧表

吸引力稼働時間
強モード28,300Pa約10分
通常モード17,000Pa約20分
エコモード10,000Pa約45分

H11HEPAフィルターできれいな空気

Orage X80とS60のフィルターは、H11HEPAフィルターを採用しています。

キメ細かいフィルターなので、小さく細かいホコリやダニをしっかりキャッチしてくれます。

リチウムイオン電池を採用

Orage X80とS60は、繰り返しの充電に強いリチウムイオン電池を採用しています。

1000回以上の充電が可能で自己放電も少なめです。

短時間の充電で長時間稼働させる事ができるのが特徴です。

暗い所に便利なLEDライト搭載

画像クリックで楽天市場に移動します。

X80とS60のヘッドには、LEDライトが搭載されています。

家具と家具のすき間、ソファーやベッドの下などの暗い所のお掃除に大活躍します。

暗い所でもLEDがゴミを照らしてくれるので、吸い残しを防ぎます!

▼Orage(オラージュ)掃除機 X80はココからチェック!

▼Orage(オラージュ)掃除機 S60はココからチェック!

Orage(オラージュ)掃除機 X80とS60の違いを比較!どっちがおすすめ?コードレスサイクロンクリーナーまとめ

ここまで、「Orage(オラージュ)掃除機 X80とS60の違いを比較!どっちがおすすめ?コードレスサイクロンクリーナー」についてお話してきました。

Orage X80とS60の違いは10個ありました。

その中でも大きく違うのは、「ダストボックスが取り外せるか」「静電気防止プレートが搭載されているか」「伸びるホースがついてくるか」「重さ」の4つです。

Orage X80はダストボックスを取り外して洗う事が可能です。

静電気防止プレートはX80のみ搭載されていて、静電気体質の方には重宝します。

Orage X80の伸びるホースは、装着すると自由自在にブラシやヘッドを動かせるようになるので、棚やスキマなどの細かい所のお掃除をする時に便利です。

重さはOrage S60の方が約440gほど軽いです。

Orage X80とS60は、細かな部分では違いがあるものの、吸引力や稼働時間、お掃除モードに関しては同じです。

どちらも強い吸引力でフローリングもカーペットも効果的にお掃除してくれます。

ぜひ一度、Orageの掃除機をチェックしてみてくださいね♪

▼Orage(オラージュ)掃除機 X80はココからチェック!

▼Orage(オラージュ)掃除機 S60はココからチェック!

▼Orage 掃除機 専用スタンドはココからチェック!

Amazonプライム会員になるとお得にお買い物することが可能です。

商品を届けてもらうための配送料がプライム会員なら完全無料に!
※プライム会員でない場合、注文金額2,000円未満で410円または450円の配送料が必要になります。

通常配送料だけでなく、お急ぎ便(510円~650円)や日時指定便(510円~550円)も無料で利用できます。

お急ぎ便や日時指定便は、すぐに商品が欲しい時やお仕事などであまりお家にいないという方に便利なサービスです。

しろっこ
しろっこ

Amazonで月2回以上お買い物をすれば、配送料のみでプライム会費の元がとれます♪

※Amazonプライムは月額500円。初めての方は30日間の無料体験あり。

Amazonプライム会員になると、配送料が無料になるだけではなく様々な特典が利用できます。

>>プライム会員特典について詳しく知りたい方はこちら

プライム会員の月会費は月額600円(税込)。

1年分まとめてお支払いすると5,900円(税込)です。

1年分まとめて払う方が毎月月会費を支払うより年間1,300円お得です。

なお、初めてプライム会員になる人は30日間の無料体験が可能です!

様々な特典を楽しんだ後、無料体験期間終了前にプライム会員を解除すれば、料金は一切かかりません。

プライム会員の様々な特典が気に入った方は、そのまま有料会員として継続も可能です。

送料無料でお買い物ができて、色々な恩恵を受けられるAmazonプライム会員

ぜひ一度、体験してみてくださいね♪

Amazonプライムを体験してみる

白物家電掃除家電
しろっこをフォローする
白黒家電ブログ
タイトルとURLをコピーしました