ブルーノ ブレンダーBOE096とBOE034の違いを比較!どっちがおすすめ?

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

ブルーノ マルチスティックブレンダーBOE096とスタンドハンディブレンダーBOE034の違いを比較しました。

また、どっちがおすすめなのかもお話していきます。

ブレンダーとは付属のアタッチメントを取り換えるだけで、食材を砕く、潰す、スライス、泡立てる、など料理など様々な場面で活躍する調理器具です。

マルチスティックブレンダーBOE034が旧モデル、スタンドハンディブレンダーBOE096が2022年9月に発売開始された最新モデルとなります。

BOE034とBOE096の違いは

・付属品、アタッチメントの数
・役割の数
・見た目
・カラーバリエーション
・速度調整機能の追加
・価格

の6つです。

最新モデルのBOE096は新機能の追加だけでなく、その性能自体が進化しています!

ではここからBOE096とBOE034の違いや、どっちがおすすめなのかについても本文で詳しく解説していきます。

ぜひ、ご覧下さい♪

▼ブルーノ マルチスティックブレンダーBOE096はココからチェック!

▼ブルーノ スタンドハンディブレンダーBOE034はココからチェック!

スポンサーリンク

ブルーノ ブレンダーBOE096とBOE034の違いを比較!

ブルーノ ブレンダー最新モデルBOE096と旧モデルBOE034の違いを解説します。

BOE096とBOE034の違いは、

・BOE034より、BOE096の方が付属品とアタッチメントの数が多い
・BOE034は1台で5役、BOE096は1台で7役
・最新モデルBOE096はインテリアのようなデザインに
・最新モデルBOE096の方がカラーが少なくシンプルに
・BOE096には速度調整機能が追加
・BOE096の方が価格が高い

の6つです。

1つずつ解説していきます!

BOE096の方が付属品とアタッチメントの数が多い

最新モデルBOE096は、旧モデルBOE034よりも、付属品とアタッチメントの数が多くなりました。

両モデルとも付属品、アタッチメントが充実しておりますが、BOE096で数が増えることで性能面だけでなく使える用途も大きく変わりました。

それぞれの付属品、アタッチメントについてご紹介させて頂きますね♪

スタンドハンディブレンダー BOE096の付属品とアタッチメント

画像クリックで楽天市場に移動します。

スタンドハンドブレンダー BOE096のセット内容は全部で14個です。

スタンドハンディブレンダーBOE096のセット内容
ホイッパーケース
ボトル
本体
ホイッパー
ブレンダースティック
チョッパーボトル
スタンド奥側
スタンド手前側
ブレンダーカッター
チョッパーブレード
おろしプレートシャフト
おろしプレート
スパチャラ
クリーニングブラシ
しろっこ
しろっこ

これら付属品は全て分解する事ができるので、お手入れが簡単で清潔な状態を保ちやすくなっています♪

マルチスティックブレンダー BOE034の付属品とアタッチメント

画像クリックで楽天市場に移動します。

マルチスティックブレンダー BOE034のセット内容は、全部で9個です。

マルチスティックブレンダー BOE034のセット内容
ブレンダー
ホイッパー
本体
ボトルカバー
すべり止め/フタ
チョッパーボトル
ブレンダーカップ
チョッパー用ブレード
クリーニングブラシ

 

BOE096とBOE034、どちらも本体にアタッチメントを取り換えるだけで、様々な食材や用途に使い分けることが可能で、幅広くマルチに活躍してくれる商品です。

しろっこ
しろっこ

旧モデルBOE034でも十分なほどの設備が付属していますが、最新モデルBOE096では付属品がさらに増えています♪

BOE096は1台で7役、BOE034は1台で5役

出来る事は付属品やアタッチメントの数で大きく変わります。

大きく分けると旧モデルBOE034では5役、最新モデルBOE096は7役をこなす事ができます。

それぞれの役割をご紹介していきますね♪

スタンドハンディブレンダー BOE096で出来る事

スタンドハンディブレンダー BOE096は、「撹拌(かくはん)」「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「砕く」「おろす」「泡立て」の7役をこなす事ができます。

画像クリックで楽天市場に移動します。 

◆攪拌(かくはん)

必要な物:本体+ブレンダーカッター+スタンド手前側

攪拌機能があることで野菜やフルーツをスムージーやジュースにする事が出来ます。

忙しい朝の時間や時間が無くてもすぐに作ることが出来ます♪

画像クリックで楽天市場に移動します。 

◆つぶす

必要な物:本体+ブレンダースティック

スープやポタージュ、離乳食などがなめらかな仕上がりになります。

お鍋に直接食材を入れた状態でも使用可能です♪

画像クリックで楽天市場に移動します。 

◆混ぜる

必要な物:本体+ブレンダースティック+ホイッパーケース

付属の目盛がついたホイッパーケースを使って、マヨネーズやソース、ドレッシングやパスタソースなどが簡単に作れます。

スムージーやシェイクなどにも使えます♪

画像クリックで楽天市場に移動します。

◆刻む

必要な物:本体+チョッパーブレード

お肉やお魚のミンチ、野菜のみじん切りや面倒な下ごしらえが素早く完了します。

画像クリックで楽天市場に移動します。 

◆砕く

必要な物:本体+チョッパーブレード

パワフルな4枚刃のチョッパーブレードで、氷やフローズンフルーツなど硬いものを瞬時に粉砕してくれます。

かき氷やフローズンシェイクも作ることが出来ます♪

画像クリックで楽天市場に移動します。

◆おろす

必要な物:本体+おろしプレート

大根やショウガなどのおろし、長いもののとろろもサクッと作れます♪

◆泡立て

必要な物:本体+ホイッパー

ダブルビーターのホイッパーで、生クリームやメレンゲ、卵などをしっかりと泡立たせることが出来ます。

本格的なスイーツ作りに大活躍♪

マルチスティックブレンダー BOE034で出来る事

マルチスティックブレンダー BOE034は、「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「砕く」「泡立てる」の5役をこなす事ができます。

「撹拌(かくはん)」「おろす」は出来ません。

・つぶす 本体+ブレンダー
・混ぜる 本体+ブレンダー+カップ
・刻む 本体+チョッパー
・砕く 本体+チョッパー
・泡立てる 本体+ホイッパー

「つぶす」「混ぜる」といった役割については、BOE096と共通の機能であるため、細かい説明は省きますね♪

しろっこ
しろっこ

最新モデルBOE096にはブレンダーカッターとおろしプレートがついている事で、「攪拌(かくはん)」と「おろす」という役割もこなす事ができます。

 

最新モデルBOE096の方が幅広く使えますが、旧モデルでもBOE034でも十分な機能があります。

 

自分が必要だと思う役割に合わせて購入するのが良いかと思います♪

最新モデルBOE096はインテリアのようなデザインに♪

画像クリックで楽天市場に移動します。 

最新モデルBOE096は、名前の通りスタンドが付いていて、チョッパーを含めても幅31.4㎝×奥行20.3㎝×高さ24.4㎝というコンパクトなサイズです。

デザインがインテリアのようにオシャレなので、キッチンに置いていても生活感がありません♪

旧モデルBOE034は、スタンドが付属していませんが、一つ一つのアタッチメントや付属品のサイズがコンパクトなため、収納する際もあまりスペースをとりません。

見た目がスマートで、こちらもキッチンに置いていてもオシャレです♪

最新モデルBOE096の方がカラーが少なくシンプルに

BOE096とBOE034ではカラーバリエーションの違いもあります。

調理器具は便利さも必要ですがキッチンに置いた時の見た目もとても重要になります。

最新モデルBOE096はカラーが二色「ベージュ」と「ブラウン」があります。

シックで高級感のあるカラーであり、デザイン性を兼ね備えています。

画像クリックで楽天市場に移動します。

旧モデルBOE034ではカラーバリエーションが豊富で「グリーン」「ピンク」「アイボリー」「グレージュ」「ナイトブルー」「レッド」があります。

自宅の収納スペースの雰囲気や、好みのカラーに合わせて購入することが出来ます♪

画像クリックで楽天市場に移動します。

画像クリックで楽天市場に移動します。

BOE096には速度調整機能が追加

最新モデルBOE096では今までにない回転速度の調整機能が追加されました。

操作も簡単で本体上部のダイヤルを回すことで、5段階の回転速度を調整することが出来ます。

運転速度を調整出来るようになったことで、食材や作る料理によって的確な速度を変えることが出来るようになりより性能が良くなっています。

BOE096の方が価格が高い

最新モデルBOE096は、性能のグレードアップやアタッチメントの数の違いなどにより、旧モデルBOE034よりも価格が高いです。

公式サイト、楽天、Amazon(税込み)の価格は以下の通り。(2022/11/10時点)

  • BOE096‥¥14,300
  • BOE034‥¥7,150

約2倍近く価格の差があります。

▼ブルーノ マルチスティックブレンダーBOE096はココからチェック!

▼ブルーノ スタンドハンディブレンダーBOE034はココからチェック!

ブルーノ ブレンダーBOE096とBOE034の違いを比較!どっちがおすすめ?

ブルーノ ブレンダーBOE096とBOE034、どっちがオススメなのかを考察していきます。

最新モデルBOE096は旧モデルBOE034に比べるとアタッチメントの数の追加、機能の追加などがグレードアップしていて様々な料理に対応出来ます。

特に調理器具の使用頻度が高い方にはBOE096がおすすめです。

ただ、旧モデルBOE034にも料理に必要な機能が十分備わっているので、コンパクトな方が良いという方はBOE034の方がオススメと言えます。

BOE096がおすすめな人

・調理器具の使用頻度が高い人
・ご飯だけではなく、スイーツなども作られる人
・お手入れが簡単で、収納が必要なく置きっぱなしにしておきたい
・時短で料理の幅を広げたい

BOE034がおすすめな人

・豊富なカラーバリエーションから選びたい人
・必要最低限の機能が備わっていれば良い人
・コンパクトでサイズが小さい方が良い人

▼ブルーノ マルチスティックブレンダーBOE096はココからチェック!

▼ブルーノ スタンドハンディブレンダーBOE034はココからチェック!

ブルーノ ブレンダーBOE096とBOE034 共通の機能

BOE096とBOE034の共通の機能についてご紹介します。

2つの共通の機能は

・基本の5機能
・お手入れのしやすさ
です。

それではご説明していきますね♪

基本の5機能

違いを比較する部分でもご紹介しましたが、BOE096とBOE034には基本の5機能があります。

つぶす 本体+ブレンダースティック
混ぜる 本体+ブレンダースティック+ホイッパーケース
刻む 本体+チョッパーブレード
砕く 本体+チョッパーブレード
泡立て 本体+ホイッパー

この5つです。

ポタージュや離乳食作り、下ごしらえだけでなく、スイーツ作りにも役立ちます♪

お手入れのしやすさ

BOE096とBOE034はアタッチメント、付属品の数が多いのですが、両製品ともに備品を全て解体することが出来るのでお手入れは簡単です。

付属品としてブラシも付いているため、パーツの細かいところも清潔にお手入れができます♪

ブルーノ ブレンダーBOE096とBOE034の違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

ブルーノ ブレンダーBOE096とBOE034の違いを比較!どっちがおすすめ?についてお話してきました。

BOE034とBOE096の違いは

・付属品、アタッチメントの数
・役割の数
・見た目
・カラーバリエーション
・速度調整機能の追加
・価格

でした。

調理器具の使用頻度が多い方は最新モデルBOE096、最低限の機能で価格を抑えつつ好みのカラーが選びたい方は旧モデルBOE034を選ぶのが良いかと思います。

「機能」「カラー」「収納性」など、何を重要視するかで検討してみてくださいね♪

▼ブルーノ マルチスティックブレンダーBOE096はココからチェック!

▼ブルーノ スタンドハンディブレンダーBOE034はココからチェック!

Amazonプライム会員になるとお得にお買い物することが可能です。

商品を届けてもらうための配送料がプライム会員なら完全無料に!
※プライム会員でない場合、注文金額2,000円未満で410円または450円の配送料が必要になります。

通常配送料だけでなく、お急ぎ便(510円~650円)や日時指定便(510円~550円)も無料で利用できます。

お急ぎ便や日時指定便は、すぐに商品が欲しい時やお仕事などであまりお家にいないという方に便利なサービスです。

しろっこ
しろっこ

Amazonで月2回以上お買い物をすれば、配送料のみでプライム会費の元がとれます♪

※Amazonプライムは月額500円。初めての方は30日間の無料体験あり。

Amazonプライム会員になると、配送料が無料になるだけではなく様々な特典が利用できます。

>>プライム会員特典について詳しく知りたい方はこちら

プライム会員の月会費は月額600円(税込)。

1年分まとめてお支払いすると5,900円(税込)です。

1年分まとめて払う方が毎月月会費を支払うより年間1,300円お得です。

なお、初めてプライム会員になる人は30日間の無料体験が可能です!

様々な特典を楽しんだ後、無料体験期間終了前にプライム会員を解除すれば、料金は一切かかりません。

プライム会員の様々な特典が気に入った方は、そのまま有料会員として継続も可能です。

送料無料でお買い物ができて、色々な恩恵を受けられるAmazonプライム会員

ぜひ一度、体験してみてくださいね♪

Amazonプライムを体験してみる

白物家電キッチン家電
しろっこをフォローする
白黒家電ブログ
タイトルとURLをコピーしました