エオリアCS-222DFLとCS-221DFLの違いを比較!おすすめはどっち?

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

パナソニック エオリアCS-222DFLとCS-221DFLの違いを比較しました。

また、おすすめはどちらなのかも合わせてお話します。

パナソニック エオリアCS-222DFLとCS-221DFLの主な違いは、

・発売日の違い
・ナノイーXが搭載されているかどうか
・内部クリーン機能の違い
・室外機対応温度の違い
・気流の違い
です。

CS-221DFLは、価格.comの2021年度プロダクトアワード「空調家電部門」第1位にもなったルームエアコンです。

ユーザーからの支持が高く、かなりの人気機種です♪
CS-222DFLは、そんなCS-221DFLの2022年モデルとなります。

CS-222DFLとCS-221DFLのどちらがおすすめなのかは、本文にて詳しく比較・解説しています。

ぜひ、ご覧ください♪
▼2022年1月21日発売のパナソニック エオリア CS-222DFLはココからチェック!

▼2021年1月21日発売のパナソニック エオリア CS-221DFLはココからチェック!

スポンサーリンク

エオリアCS-222DFLとCS-221DFLの違いを比較!

発売日の違い

CS-222DFLとCS-221DFLは、どちらもパナソニック ルームエアコン エオリアのFシリーズ(6畳用)ですが、発売時期が違います。

CS-222DFL・・・2022年1月21日
CS-221DFL・・・2021年1月21日
しろっこ
しろっこ

CS-222DFLとCS-221DFLで1年程の差があります。
CS-222DFLは新型、CS-221DFLは旧型のエオリアFシリーズ(6畳用)という事になります。

CS-222DFLはナノイーXが搭載されている

新型CS-222DFLには、パナソニックの独自の技術、ナノイーX4.8兆が搭載されています。

冷房や暖房時にナノイーXを放出します。

ナノイーXは、水から生まれた人にやさしいイオンの事です。
空気中の目に見えない汚れを抑える力を持っています。

しろっこ
しろっこ

ナノイーXは、「菌・ウイルス」「カビ」「花粉」「PM2.5」「アレル物質」「ニオイ」を抑制します。
また、お肌から水分が蒸発するのを防いだり、髪のキューティクルを引き締める効果があると言われています♪

内部クリーン機能の違い

どちらも内部クリーン機能が搭載されていますが少し違いがあります。

CS-221DFLは内部クリーン機能、CS-222DFLはナノイーX内部クリーン機能となっています。

内部クリーン機能を使うと、本体内部のニオイを除去し、カビの成長を抑制する効果があります。

ナノイーX内部クリーン機能は、通常の内部クリーン機能に加えてナノイーXを放出するため、さらにカビに強くなりました。
エアコン内部に付着した油分も低減させます。

エオリアCS-222DFLとCS-221DFLのスペックの違いを比較

エオリアCS-222DFLとCS-221DFLのスペックの違いを表でまとめました。

※CS-222DFLとCS-221DFLで違う所は赤文字になっています。

CS-222DFL CS-221DFL
外形寸法 室内機:285×780×239(mm)
室外機:539×675×240(mm)
室内機:285×780×239(mm)
室外機:539×675×240(mm)
重さ 室内機:7.5kg
室外機:17.5kg
室内機:7.5kg
室外機:17.5kg
適用畳数 6畳 6畳
冷房 畳数目安:6~9畳
冷房能力:2.2(0.5~2.8)kW
消費電力:635(135~720)W
畳数目安:6~9畳
冷房能力:2.2(0.5~2.8)kW
消費電力:635(135~720)W
暖房 畳数目安:5~6畳
暖房能力:2.2(0.4~4.0)kW
消費電力:470(135~720)W
畳数目安:5~6畳
暖房能力:2.2(0.4~4.0)kW
消費電力:470(135~720)W
冷媒 冷媒 R32 冷媒 R32
室外機対応温度 高外気温50℃対応 高外気温46℃対応
ナノイー ナノイーX4.8兆
内部クリーン ナノイーX内部クリーン 内部クリーン
気流 パワフル
しずかモード
スイング
パワフル
しずかモード
冷房暖房 快速制御(温度シフト)
天井シャワー気流
すぐでる冷房
 快速制御(温度シフト)
天井シャワー気流
すぐでる冷房
温度設定 0.5℃刻み 0.5℃刻み
除湿 冷房除湿 冷房除湿
スマホ連携 エオリアアプリ エオリアアプリ
しろっこ
しろっこ

暖房や冷房、除湿の能力については新型旧型で変わりはありません。
室外機対応温度や気流にも違いはありますが、やはり大きな違いはナノイーX4.8兆が搭載されているかどうかです。

エオリアCS-222DFLとCS-221DFLおすすめはどっち?

▼エオリアCS-222DFLがおすすめな人

・花粉症の人
・赤ちゃんがいるご家庭
・ダニやハウスダストなどのアレルギーがある人
・肌や髪にうるおいが欲しい人
・エアコン内部のカビをできる限り抑えたい人

▼エオリアCS-221DFLがおすすめな人

・価格を抑えたい人
・冷房と暖房が使えれば良い人
▼2022年1月21日発売のパナソニック エオリア CS-222DFLはココからチェック!
▼2021年1月21日発売のパナソニック エオリア CS-221DFLはココからチェック!

エオリアCS-222DFLとCS-221DFLの共通の機能

ここからは、CS-222DFLとCS-221DFLの共通の機能についてお話していきます。

一気に冷やす快速制御(温度シフト)

快速制御(温度シフト)で、真夏の暑い時でも素早くパワフルにお部屋を冷やします。

しろっこ
しろっこ

暑い日はエアコンが設定温度に達しても涼しさが物足りなく感じる・・・。
その原因は、外壁などから伝わる輻射熱(ふくしゃねつ)のせい。
快速制御(温度シフト)は輻射熱の分まで考慮して室内を冷やしてくれます♪

冷たい風が直接体に当たらない「天井シャワー気流」

エオリアの大きなフラップが、風を天井方向へと持ち上げてシャワーのように降り注がせるので、冷たい風が直接体にあたりません。(天井シャワー気流)

静かで自然に近い、とても優しい冷房です。

しろっこ
しろっこ

「暑いんだけど冷房の風はどうも苦手」という人にオススメな機能です。
自然に近い涼しさだから冷えすぎません♪

冷風がすぐに出る!

スイッチを入れれば冷風がすぐに出てくるすぐ出る冷房を搭載しています。

冷風がすぐに出てきてくれるので、涼しさを素早く感じることができます。

しろっこ
しろっこ

部活の後やアウトドアを楽しんだ後などに便利です。
汗だくで帰宅しても「すぐ出る冷房」ですぐに涼しくなっちゃいます♪

タイマー機能が便利♪

タイマー機能が搭載されています。

運転開始の予約運転停止の予約ができます。

それぞれ1時間単位で1~12時間の間でタイマー設定が可能です。

しろっこ
しろっこ

運転中は「切タイマー」、運転停止中は「入タイマー」の設定ができます。
入タイマーと切タイマーは同時に設定する事ができないので注意!

エオリアアプリでスマホから操作可能

エオリアアプリを活用すると、エオリアとスマホを繋ぐ事ができます。

スマホとエオリアを繋ぐと、外出先からエオリアをONにする事が可能です。
家に帰るまでにお部屋をちょうど良い温度へと整えてくれます。

しろっこ
しろっこ

他にも、加湿空気清浄機と連携して加湿しつつ暖房したり、スマートスピーカーと連携して音声操作したりする事ができます♪

▼2022年1月21日発売のパナソニック エオリア CS-222DFLはココからチェック!
▼2021年1月21日発売のパナソニック エオリア CS-221DFLはココからチェック!

エオリアCS-222DFLとCS-221DFLの違いを比較!おすすめはどっち?まとめ

ここまで、エオリアCS-222DFLとCS-221DFLの違いを比較!おすすめはどっち?についてお話してきました。

エオリアCS-222DFLとCS-221DFLの大きな違いは、
新型のCS-222DFLにのみ「ナノイーX4.8兆」が搭載されている所です。

花粉症やアレルギーがある方、赤ちゃんがいるご家庭、髪や肌にうるおいが欲しい人は、新型のCS-222DFLがオススメです。

価格が安くて、とりあえず冷房暖房がつかえればそれで良いという人は旧型のCS-221DFLがオススメです。

ぜひ、一度チェックしてみてください♪

▼2022年1月21日発売のパナソニック エオリア CS-222DFLはココからチェック!
▼2021年1月21日発売のパナソニック エオリア CS-221DFLはココからチェック!

Amazonプライム会員になるとお得にお買い物することが可能です。

商品を届けてもらうための配送料がプライム会員なら完全無料に!
※プライム会員でない場合、注文金額2,000円未満で410円または450円の配送料が必要になります。

通常配送料だけでなく、お急ぎ便(510円~650円)や日時指定便(510円~550円)も無料で利用できます。

お急ぎ便や日時指定便は、すぐに商品が欲しい時やお仕事などであまりお家にいないという方に便利なサービスです。

しろっこ
しろっこ

Amazonで月2回以上お買い物をすれば、配送料のみでプライム会費の元がとれます♪

※Amazonプライムは月額500円。初めての方は30日間の無料体験あり。

Amazonプライム会員になると、配送料が無料になるだけではなく様々な特典が利用できます。

>>プライム会員特典について詳しく知りたい方はこちら

プライム会員の月会費は月額600円(税込)。

1年分まとめてお支払いすると5,900円(税込)です。

1年分まとめて払う方が毎月月会費を支払うより年間1,300円お得です。

なお、初めてプライム会員になる人は30日間の無料体験が可能です!

様々な特典を楽しんだ後、無料体験期間終了前にプライム会員を解除すれば、料金は一切かかりません。

プライム会員の様々な特典が気に入った方は、そのまま有料会員として継続も可能です。

送料無料でお買い物ができて、色々な恩恵を受けられるAmazonプライム会員

ぜひ一度、体験してみてくださいね♪

Amazonプライムを体験してみる

白物家電空調・季節家電
しろっこをフォローする
白黒家電ブログ
タイトルとURLをコピーしました