RE-WF262とRE-WF261の違いを比較!シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-WF262 と RE-WF261 の違いを比較しました。
また、どんな機能があるのか、オススメはどっちなのかも合わせてお話していきます。

RE-WF262 と RE-WF261 の違いを比較すると、
RE-WF262 の方が掲載されているメニューの数が多い事が分かりました。

機能面に関してはどちらも同じです。
焼きムラを防ぐ2段熱風コンベクションを搭載していて、普段のおかず作りはもちろん、パン作りやお菓子作りにも最適です♪

RE-WF262 と RE-WF261 の詳しい違いは本文にて分かりやすく解説・比較しましたので、ぜひご覧ください♪

▼シャープ ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA20とAX-RA20の違いはこちらから!
AX-XA20とAX-RA20の違いを比較!おすすめはどっち?シャープヘルシオ

▼掲載メニューが多いシャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-WF262はココからチェック!

過熱水蒸気オーブンレンジ RE-WF261はココからチェック!

スポンサーリンク

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジRE-WF262とRE-WF261の違いを比較

販売時期の違い

RE-WF261とRE-WF262は、発売日が違います。

RE-WF262・・・2021年9月2日発売。
RE-WF261・・・2020年9月17日発売。
しろっこ
しろっこ

発売日が大体1年違います。
RE-WF262は新型、RE-WF261は従来型となります。

メニュー数の違い

付属品として付いてくるメニュー集と取扱説明書に掲載されているメニューの数が違います

・RE-WF262・・・掲載メニュー125、自動メニュー106
・RE-WF261・・・掲載メニュー113、自動メニュー95
しろっこ
しろっこ

RE-WF262の方が掲載メニューも自動メニューも数が多いです。
メニュー数が多い方が色々な料理が作れて楽しそうですね♪

価格の違い

RE-WF262とRE-WF261の最安値を調べてみました。(2021年11月、価格.com調べ)

RE-WF262 RE-WF261
価格 46,521円~ 65,840円~
しろっこ
しろっこ

掲載メニューの多いRE-WF262の方が、約2万円安いという事が分かりました。
RE-WF261は生産終了になったため、逆に価格が上がったのだと思われます。

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジRE-WF262とRE-WF261で共通する機能

ここからは、RE-WF262とRE-WF261で共通する機能のご紹介をしていきます。

2段熱風コンベクション

コンベクション機能で2段調理をしている様子の写真

コンベクション機能で2段調理をしている様子。

引用:シャープ公式サイト商品ページ

RE-WF262とRE-WF261は、2段熱風コンベクション機能が搭載されています。

熱風を庫内全体にまんべんなく循環させることで、焼きムラを防ぎ、スピーディーな調理が可能です。

2段調理も可能です

しろっこ
しろっこ

友人などに配る用にクッキーを大量に作る場合や、おかずを何品も作ってストックしたい場合に便利です♪

ノンフライ調理が可能

RE-WF262とRE-WF261は、ノンフライ調理が可能です。

付属のスチームカップを使った水蒸気による過熱と、ヒーターによる加熱の組み合わせで、「外はサクッと中はジューシー」なノンフライの揚げ物を作る事ができます。

しろっこ
しろっこ

ノンフライ調理なら油っこくないので胃もたれを防いでくれますし、ヘルシーなので健康面でも嬉しいですね♪

ボタン2つで冷凍食品のあたためができる

冷凍パスタの写真

冷凍のパスタ。

引用:シャープ公式サイト商品ページ

RE-WF262とRE-WF261は、冷凍食品ボタンとスタートボタンを押すだけで「冷凍食品のあたため」ができます。

食品から出る蒸気をセンサーが感知する機能があるので、あたためから完了まで自動で調整してくれます。

しろっこ
しろっこ

わざわざ冷凍食品の裏のあたため時間を確認したり、ボタンを何度も押して細かい秒数を調整する必要がありません。

手間がかからないので家事の時短になります。
お弁当作りで忙しい朝、仕事で疲れている時などに活躍する事間違いなし♪

らくチン!センサーで自動調理

らくチン!センサーで料理の仕上がりを見極めて自動で調理してくれます。

お昼はかぼちゃの煮物を1人分、夜は大根の煮物4人分!といったように好きな食材・好きな分量で調理ができます。

その他の特徴

●お肉を解凍する時に便利な全解凍・サックリ解凍機能がある。
●しっとりあたためられるスチーム機能がある。
●ダイヤル式で自動メニューが選びやすい。
●調理後の臭いを抑えてくれる脱臭クリーンコート機能搭載。
●オーブンは110℃~250℃、発酵は30℃、35℃、40℃、45℃の調整ができる。

RF-WF261とRE-WF262おすすめはどっち?

オススメはRE-WF262です。

RE-WF262の方が価格が2万円程安く、掲載されているメニューの方が多いです。
わざわざRF-WF261を購入する必要はありません。

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジRE-WF262は、下の項目に当てはまる人には特にオススメです。

●冷凍食品の裏のあたため時間を見るのが面倒な人
●ヘルシーなノンフライの揚げ物が食べたい人
●煮物やおかずなど、家族のご飯を少しでも楽に作りたい人
●お菓子作りが好きな人
●パンを焼いてみたい人
●お肉や魚を冷凍庫にストックしている人
しろっこ
しろっこ

冷凍食品やあげものをよく食べる人、家族のためにご飯作りを頑張っている人、お菓子やパンを作るのが大好きな人など、当てはまる方は意外と多い気がします。

▼掲載メニューが多いシャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-WF262はココからチェック!

過熱水蒸気オーブンレンジ RE-WF261はココからチェック!

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジRE-WF262とRE-WF261の違いを比較!まとめ

・E-WF262とRE-WF261は、発売時期が約1年違う。
・RE-WF262とRE-WF261はメニューの数が違う。RE-WF262は掲載メニュー125、自動メニュー106。RE-WF261は掲載メニュー113、自動メニュー95。
・2021年11月時点ではRE-WF262の方が価格が約2万円安い。
・2段熱風コンベクションで焼きムラを防ぎ、素早く調理する事ができる。
・水蒸気過熱とヒーターの加熱でサクッとジューシーなノンフライ調理が可能。
・冷凍食品の裏のあたため時間を確認する必要がない。
・らくチン!センサーで好きな食材・好きな分量で自動的に調理してくれる。
RE-WF262とRE-WF261は、
メニュー集や取扱説明書に掲載されているメニュー数が違いました。
RE-WF262は掲載メニュー125、自動メニュー106
RE-WF261は掲載メニュー113、自動メニュー95

です。

その他の機能やスペックに違いはないので、こだわりがなければ価格が安い方を選ぶのが良いと思います。

2021年11月時点では、RE-WF262の最安値が46,521円。
RE-WF261の最安値が65,840円でした。
ぜひ、一度チェックしてみてくださいね♪

▼掲載メニューが多いシャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-WF262はココからチェック!

過熱水蒸気オーブンレンジ RE-WF261はココからチェック!

Amazonプライム会員になるとお得にお買い物することが可能です。

商品を届けてもらうための配送料がプライム会員なら完全無料に!
※プライム会員でない場合、注文金額2,000円未満で410円または450円の配送料が必要になります。

通常配送料だけでなく、お急ぎ便(510円~650円)や日時指定便(510円~550円)も無料で利用できます。

お急ぎ便や日時指定便は、すぐに商品が欲しい時やお仕事などであまりお家にいないという方に便利なサービスです。

しろっこ
しろっこ

Amazonで月2回以上お買い物をすれば、配送料のみでプライム会費の元がとれます♪

※Amazonプライムは月額500円。初めての方は30日間の無料体験あり。

Amazonプライム会員になると、配送料が無料になるだけではなく様々な特典が利用できます。

>>プライム会員特典について詳しく知りたい方はこちら

プライム会員の月会費は月額600円(税込)。

1年分まとめてお支払いすると5,900円(税込)です。

1年分まとめて払う方が毎月月会費を支払うより年間1,300円お得です。

なお、初めてプライム会員になる人は30日間の無料体験が可能です!

様々な特典を楽しんだ後、無料体験期間終了前にプライム会員を解除すれば、料金は一切かかりません。

プライム会員の様々な特典が気に入った方は、そのまま有料会員として継続も可能です。

送料無料でお買い物ができて、色々な恩恵を受けられるAmazonプライム会員

ぜひ一度、体験してみてくださいね♪

Amazonプライムを体験してみる

白物家電キッチン家電
しろっこをフォローする
白黒家電ブログ
タイトルとURLをコピーしました